天然木の特性を生かしデザインされたダイニングテーブル

今日ご紹介するのはこちらのダイニングテーブル。

     

 

1点1点表情が異なるという無垢材の特性を、天板のデザインとして取り入れたダイニングテーブル。

その自由な発想から生まれたこちらのアイテムは、センス感溢れるたモノに仕上げられ、個性的でお洒落なテーブルとなっています。

もっと詳しく見たい方はこちらから。

↓↓↓

ORZ-WN(オーズ)

◎デザインと作りについて。

 テーブルのでデザインは無駄のない、シンプルなスタイルですので、いろいろな空間に合わせやすいのと、また、様々なスタイルの椅子にも相性が良いため、とても使勝手が良いのもポイント。

また、テーブルの作りは天板の下に「幕板」と呼ばれる板が取り付けられ、4本の脚と「幕板」でジョイントする定番スタイルのデザイン。この方法により、揺れ防止、また屈強な強度出すという古くから伝わる定番の作りとなっています。

商品情報

◎材質について

2種類からお選びいただけます。

■「ウォールナット」

落ち着いた色目と、質感のある手触りで最近のインテリアシーンにおいて人気の高い材質です。

■オーク

加工のしやすや丈夫さにより、家具に適した材料として古くから人気が高い材質。

 

◎塗装

ウレタン塗装

ウレタン樹脂塗膜の塗装で、木の表面を塗膜で覆います。製品に塗膜をはることで、膜ができるため、水気や汚れから材質を守ってくれる、水分や汚れに強い塗装。

 

無垢材を使ったテーブルとしましては、価格も抑えられたとても人気の商品となっています。

テーブルをお探しのかたにはぜひおすすめしたいアイテムとなっています。